簡易サーモグラフィー

製品概要

WinPCと接続して使う、小型の簡易USBサーモグラフィーです。

■ 近接3cm撮影
■ 測定範囲 -50~+300℃
■ 測定精度 ±1℃(0~50℃)
■ ピクセル数: 水平16×垂直4 ピクセル
■ 画像保存: pngファイル、My document内
■ 付属品: 三脚、130万画素Webカメラ

特長

付属専用ソフトをインストールした後、PCに付属USBケーブルで接続し、ソフトを立ち上げて画像を確認しながら、ソフト画面のカメラアイコンをクリックするだけ。
撮影した画像は、自動的にマイドキュメント内専用フォルダに保存されます。

専用ソフトは、ポイント測温、自動高温/低温ピーク検出、自動温度表示スケール、画像ズームインアウト、位置微調整、フレームレート設定、放射率設定などができます。

原理

サーモグラフィーは温度を測定する装置で、表面から出ている赤外線を測定して、熱画像で温度分布を表示します。
本製品は、小サイズのMEMS式遠赤外線センサを搭載し、市販のWeカメラを利用することで、低コストになりました。

Winパソコンに接続して専用ソフトをインストールすることで、簡単に熱画像と可視光画像を重ね合わせて観察することができます。(可視光画像を撮影するためには付属のUSB接続Webカメラを利用してください)。
測定対象物の放射率は、専用ソフトで対象物を選ぶだけ。設定はとても簡単です。

用途例

植物茎内の水の流れ観察、容器内の温度分布、電気機器や設備の放熱効果/冷却性能の確認、製造工程途中での表面温度チェック、配管温度や漏水等の異常確認など、さまざまな用途にご利用できます。