環境・品質・輸出

HOME

ものづくりの取り組み

環境活動について

当社は、企業理念にもとづき、事業活動の一環として環境保全に取り組んでいます。
2006年4月には、KES認証を取得いたしました(KES1-0415、~2010 年3 月)。
KES は「環境マネジメントシステム」の規格であり、企業等の経営に当たって環境への負荷を管理・低減するための仕組みです。当社はその活動経験を生かし、環境改善と資源リサイクルに引き続き取り組んでいます。

環境宣言(PDF) (2005年10月策定、随時改定)

RoHS指令対応について

Rohs
弊社は、EUや中国への輸出および日本国内の環境保全のためRoHS対応に取り組んだ結果、現在は数多くの製品がRoHS指令に適合しています。

RoHS指令適合製品のご提供について、以下の点にご留意賜りますようお願い申し上げます。
・2006年施行の旧RoHS指令6物質については、全製品対応済みです。
・2019年7月から施行の改正RoHS 2.0(10物質)については、対応できていない製品もあります。
真鍮やPVCを使用したフロートスイッチや流量スイッチなどは、非対応になる場合があります。
・ご要望により、EU域や中国へ輸出する英文取説に、RoHS対応の明示をいたします。

品質について


当社が得意とするのは (1)スキマ市場 (2)業界にない製品 (3)アイデアの具現化です。そのため、製品企画・組立・検査・販売を行い、設計プロセス・部品および半完成品製造プロセスはアウトソースすることで、フットワークを活かした用途開発提案力と基礎技術の応用化に努めています。
当社は、品質管理の国際規格であるISO9000は未取得ですが、現実的なトレーサビリティを実施していますので、お客様から品質に関するお問い合わせをいただくことがあれば、記録を元に誠実に回答いたします。

品質マニュアル(PDF) (2012年5月策定、随時改定)

BCP についてBCP

近年多発する地震や大雨や台風などの自然災害による事業の中断を最小限にとどめて、重要業務の継続と早期復旧を図るため、事業継続計画(簡易版)を策定しました。 被災時にまず実施しなければならない初動対応に重点を置き、平常時の活動や緊急時の対応を取り決めています。

簡易BCP_改定1(PDF)(2015年9月策定、随時改定)

輸出管理について


弊社製品を輸出または非居住者に提供される場合は、「外国為替及び外国貿易法」及び関連法令の規定に従って、輸出許可の取得等適切な手続きをお願いいたします。
弊社では該非判定見解書を発行しております。【お客様サポート】ページからお申し込みください。
なお、輸出または輸出したことにより発生する問題に関しては、法律では弊社ではなく輸出者に一切の責任がありますので、何卒ご了承くださいませ。輸出規制の詳細は、下記の関連サイトでご確認ください。

経済産業省 安全保障貿易管理の概要
CISTEC (一般財団法人安全保障貿易情報センター)

PL保険(製造物責任保険)について


PL保険は、弊社が製造した製品の欠陥によってお客様が身体または財産に被害を被った場合、損害の発生・該当製品の欠陥の存在・欠陥と損害の関係の3つの立証を条件としてカバーする賠償責任保険です。
弊社は安全に使用できる製品作りに努めておりますが、2006年から同保険に加入しており、万が一の事故の際にも責任を持ち対処いたします。お客様には、安心して弊社製品の導入をご検討いただいております。